繰上返済の有利なポイントは?

住宅ローンの繰上返済というのは、早ければ早いほど有利なの?@

住宅ローンでは、借入当初は
返済額のほとんどが利息に充てられますので、
繰上返済は、早ければ早いほど有利です。

住宅ローンの繰上返済というのは、早ければ早いほど有利なの?A

なので、繰上返済を早いうちにすると、
繰上返済に充てられた元本に対応する利息額も
大きくなるので、効果も大きくなるといえます。

 

ちなみに、期間短縮型の繰上返済の場合は、
利息軽減効果のみでなく、短縮期間効果も高くなります。

 

とはいえ、繰上返済には、
手間や手数料などもかかります。

 

ということで、費用や利息軽減の効果などを
総合的に判断して決める必要があります。

住宅ローンが複数ある場合は、どのように繰上返済したらいいの?

住宅ローンを複数利用している場合の
繰上返済については、
今後の金利上昇やライフプランなども含めて
総合的にメリットを考える必要があります。

 

具体的には、次の3点がポイントになります。

■返済期間が長いものから返済するようにする。
■高い金利のローンから返済するようにする。
■変動金利期間が長いものから返済するようにする。

 

【スポンサーリンク】