建替えローンとは?

建替えローンとはどのようなローンですか?@

建替えローンとは、建替えにあたって
返済中のローンが障害になっている場合に、
買換えローンとほとんど同じ条件で利用できる
ローンのことです。

 

この建替えローンについては、
借入金額も多くなる場合が多いです。

建替えローンとはどのようなローンですか?A

なので、事前に金融機関の窓口において、建替えの内容、
資金計画などの相談を行ってから借りるようにしましょう。

建替えローンの具体的な条件はどのようなものですか?

ある都市銀行の建替えローンの条件は、
次のようになっています。

■使途
・本人居住用住宅に対する住宅の建替え資金。
・現在借入中の住宅ローンの返済金。

 

■融資額
・1万円単位で、50万円以上1億円以内。

 

※税込年収に占める年間返済額の割合が、他の借入金を含めて最高30%か、担保になる自宅の担保評価額の300%またはに2,500万円を担保評価額に加えた額のどちらか低い金額が上限です。

 

■返済期間
・1年単位の35年以内です。

 

■利用できる人
・現在の住宅ローンを借りてから3年以上正常に返済している人
・勤続1年以上か、営業年数3年以上の人
・借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満の人で、最終返済時の年齢が満80歳未満の人
・前年の税込年収が100万円以上の人
・団信に加入できる人※

 

※保険料は金融機関の負担です。

 

■その他
・親子二世代型の取り扱いもできます。

 

【スポンサーリンク】