借換え専用の住宅ローンは?

借換え専用の住宅ローンとは?@

借換えローンは、
各金融機関によっても異なりますが、
低利な資金に借換えることができるローンです。

 

最近では、借換え専用の
住宅ローンも多く見られるようになりました。

借換え専用の住宅ローンとは?A

一般的には、次のような条件を満たした人について、
担保査定額に最高2,500万円(無担保部分)
を上乗せした額を、

 

年間返済額の税込年収負担割合(25〜30%)以内
として融資が行われます。

■安定した収入があること。
■購入後一定期間※以上経過した居住用住宅の購入者であること。

 

※3〜5年

 

なお、返済は変動金利型・固定金利選択型で、
最長35年返済が可能です。

 

ただし、現在の借入れの住宅ローンの残存期間の範囲内
(年単位)での返済になります。

 

スポンサーリンク

借換え専用住宅ローンの具体的な条件とは?

ある都市銀行の借換え専用住宅ローンの条件は、
次のようになっています。

■返済期間
・1年単位の35年以内で、現在借入れの住宅ローンの残存期間の範囲内です。

 

■融資額
1万円単位で、50万円以上1億円以内。

 

※税込年収に占める年間返済額の割合が、他の借入金を含めて最高30%か、担保になる自宅の担保評価額に2,500万円を加えた額のどちらか低い金額が上限です。

 

■使途
・本人居住用住宅に対する現在借入中の住宅ローン残高と借換えに伴う諸費用。

 

■利用できる人
・現在の住宅ローンを借りてから3年以上正常に返済している人
・勤続1年以上か、営業年数3年以上の人
・借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満の人で、最終返済時の年齢が満80歳未満の人
・前年の税込年収が100万円以上の人
・団信に加入できる人※
※保険料は金融機関の負担です。

何か留意することはありますか?

低金利を活かす方法での借換えの場合、
借換え専用の住宅ローンを採用している
金融機関の場合には、問題はないのですよね。

 

ですが、その制度がない場合には、
事前に金融機関の窓口で相談するようにしてください。

 

スポンサーリンク