吹き抜け、吹き付けタイルとは?

ピロティとは?

ピロティというのは、1階部分の柱と柱の間に囲まれた
吹き抜け空間部分のことをいいます。

建築基準法上のピロティとは?

建築基準法に関する通達においては、
ピロティは、周囲の相当部分が
壁のような風雨を防ぎ得る構造の区画を欠き、

 

かつ、居住…その他の屋内的用途を目的としない、
屋外部分とみなされる部分であるとしています。

 

また、その部分の接する道路や空地と
一体の空間を形成し、
かつ、常に人や車の通行が可能なものは、
床面積に算入しないものとされています。

吹き付けタイルとは?

吹き付けタイルというのは、
左官工事(壁塗工法)の1つで、
陶磁器質のタイルの肌合いを、
吹き付け作業によって得る工法のことをいいます。

吹き付けタイルの種類は?

吹き付けタイルには、次のものがあります。

■セメント、珪砂等の無機質材料を主材とするもの
■エポキシ樹脂に顔料を加えた有機性の材料を使用するもの

 

ちなみに、無機質材料よりも有機性の材料の方が、
白華現象※がないので、
亀裂が発生しにくいといわれています。

 

※セメント中の水に含まれている可溶な成分が、表面の乾燥による水分の蒸発により、カルシウム塩として白く濁る現象のことです。

 

スポンサーリンク